読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

茄子とピーマンの味噌炒め

f:id:sweetplum2013:20150216185330j:plain

父のリクエスト

味噌はカクキューの八丁味噌本田味噌がブレンドしたものを使用

母の作るそれは甘くてご飯が進む一品でした。

私が作ったものは甘さ控えめ、味見をしたときは確かに甘かった。

料理下手の所以・・・。

 

熊倉功夫著「茶の湯日和」

「お菓子は甘いから美味しいのに、甘さ控えめが美味しいが主流になっている云々」と言う一節を思い出しました。

 

この「茄子とピーマンの味噌炒め」、お菓子ではないけれど甘い方がおいしいと私は思います。