読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

お西さんへ 京都2日目 その1

早朝、西本願「晨朝(じんじょう・・・朝6時からのおつとめ)」へ。

f:id:sweetplum2013:20150520080906j:plain

本願寺・御影堂門  

右の立札には「宗祖降誕会親鸞聖人の誕生を祝う法要)」と。

f:id:sweetplum2013:20150520080534j:plain

阿弥陀堂(右)でのおつとめが終わると隣りの御影堂(左)へ移動。

深閑とした中での多くの僧侶の読経はお腹にまで伝わるほどの迫力、身も心も引き締まる感。

読経はグレゴリオ聖歌を聞いているような心地よさも。

終了後、短かいながらも法話は歳のせいか楽しみの一つになりました。

宗徒ではありませんが、心穏やかな時を過ごさせていただきました。

f:id:sweetplum2013:20150520080800j:plain

f:id:sweetplum2013:20150520081021j:plain

堀川通を渡り参道を少し行くと「伝道院(重要文化財)」が見えてきました。

明治45年、真言信徒生命保険会社の社屋として建築。

現在は「研修所」らしい。

ドーム屋根の八角堂、洋風建築ながら町並みに馴染んでいました。

建物の中は特別公開されることもあるようなので機会があれば見学したいと思います。