「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

玄米炒飯

朝から雨の降る寒い一日です。

父は朝一番の訪問リハビリを終え電気毛布に包まっています。

ふんわり暖かくて気持ちが良いそうです。

 

これからの季節、電気毛布は必需品ですが「低温やけど」に注意しなければなりません。

ドジな娘は昨冬もう少しで父を低温やけどの状態にしてしまうところでした。

今冬は十分に注意をしなければと思っています。

 

f:id:sweetplum2013:20151016120904j:plain

お昼の玄米炒飯です。

具は切り置いた冷凍野菜と唐揚げ。

調味料は「きのこスープの素」。

「玄米を食べ始めて爪の割れが無くなった」と夫が申しますが、気が付くと私も!

嬉しい玄米効果です。

 

f:id:sweetplum2013:20150928162337j:plain

 「にっぽんのパンと畑のスープ」の著者白崎裕子さんは、このスープの素の事を冷蔵庫で寝かせるほど旨みが増すと書かれています。

初めて作った時はすぐに使ってしまいましたが今回は数日置いてみました。

本当に格段に違う美味しさ。

今では我家の定番です。

 

広告を非表示にする