読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

甘夏

普段着のくらし

f:id:sweetplum2013:20160501125602j:plain

ちょっとお行儀が悪いけれど、ボールからあふれそうな甘夏(一個)。

甘くてサクサク、美味しいみかんです。

父と夫そして私の分三個むきました。

 

夫は自分でみかんの皮をむきません。

小さな冬みかんもです。

あぁ、面倒・・・。

と思いながら食べてほしいので私がむきます。

 

食べるのはあっという間。