読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

ホテルの夕ごはん

f:id:sweetplum2013:20170326100351j:plain

夕食は菊華荘で「菊会席」。

私物が映り込んでいる・・・。(汗)

ここは皇室の御用邸として建てられ、後に高松宮家別邸となった純日本建築の建物と名園だそう。

食事を頂いた「バラの部屋」は天皇家の食事部屋だったそうです。

f:id:sweetplum2013:20170326154541j:plainf:id:sweetplum2013:20170326154809j:plain

食前酒ならぬ食前酢、食事と器は春にちなんだもの

箱根ビールを頂きながら旬肴

うるい・こごみ・白魚・土筆・うすい豆・桜を練り込んだごま豆腐と春満開です

ごま豆腐の上には「夫の好物生雲丹」の西京漬け、これ真似できそう~。

 

f:id:sweetplum2013:20170326155919j:plainf:id:sweetplum2013:20170326155937j:plain

しんじょ椀と御造り

刺身を盛った花びらは赤大根、食べてもOKと言うので夫と一片ずつ。

パリパリして美味しかったですが、お行儀が悪かったかな?

f:id:sweetplum2013:20170326165208j:plainf:id:sweetplum2013:20170326155957j:plain

日本酒をはさんで温泉卵でいただくサーロインのすき煮

 

f:id:sweetplum2013:20170326160027j:plainf:id:sweetplum2013:20170326165343j:plain

箸休め(柚子豆腐)と焼肴

伊勢海老の上には料理長お手製の「からすみ」

この器は大きくて立派。

夫とどうやって収納するのだろう?と庶民の会話。

大箱に入れるとすると収納場所も大きいのだろうにと庶民の想像。

 

ご飯は生海苔雑炊と香の物。(ついに写真撮り忘れ・汗)

浅漬けには青山椒の実が入っていました。

我家の冷凍庫には昨年の青山椒が眠っています。

早速真似をして作ろうと思います。

f:id:sweetplum2013:20170326171206j:plain

水菓子

 

f:id:sweetplum2013:20170326152551j:plain

 

菊華荘はホテルと通りを挟んで目と鼻の先、でも車の往来が多いので移動は面倒。

ホテルまでの車送迎、夜は寒いのでありがたかったです。