「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

GINZA SIX

遅ればせながら、GINZA SIX初見参。

f:id:sweetplum2013:20170601225733j:plain

草間彌生さんのオブジェ。

f:id:sweetplum2013:20170601225747j:plain

エスカレーターを上りながら

f:id:sweetplum2013:20170601225802j:plain

フロアーを回りながら

f:id:sweetplum2013:20170601225823j:plain

上から見るとこんな感じ

見る角度で色々楽しめる「南瓜」でした

因みに展示は来年の2月25日(日)まで

他にも色々な作家さんの作品が常設されているそうです

 

f:id:sweetplum2013:20170602000818j:plainf:id:sweetplum2013:20170602000848j:plain

今日の目的は義兄≪所望≫の石屋製菓の「ラング・ド・シャ」を買うこと。

GINZA SIXのコンセプトは【ここでしか買えないも】のらしい。

「ラング・ド・シャ」も北海道で作ってここでのみ販売。

箱も袋も可愛いです。

先日義兄ファミリーは残念ながら購入できず、夫がその役目を仰せつかりました。

現在は品物の大小に関わらず一人3箱まで。

並んでいる時は希望の物が手に入るかどうか分からないとのインフォメーションがありましたが、ギリギリ買うことが出来ました。

北海道→銀座→北海道と長旅をすることになった「猫の舌」様は数日後に義兄ファミリーの舌鼓を打つこと、相成りますでしょうか?

 

さて、夫が食べたかった「海苔弁」は大人気で当然買えませんでした。

また行くそうです。

釜めし「荻野屋」の折入りのお弁当も美味しそうでした。

各店舗皆美味しそうで、見て歩くだけでも幸せ。

 

6Fの蔦屋書店。

広げられた大きな写真本の横に手袋が置かれていました。

あら、店員さんの置忘れと思ったら他の場所にも白手袋が。

手袋をしてご覧くださいと言うことなのね。

 

食品売り場しか私には関係ないと思っていたけれど色々楽しめそうです。

広告を非表示にする