「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

お互い生き延びましょう

木曜日は総合病院での内科検診日でした

診察後先生は「やっとワクチンが打てるようになった」と

大きな病院でも今頃ワクチン接種なんですね

帰り際、「お互い生き延びましょう」と声を掛けられました

この言葉にはびっくりしましたが、考えてみればワクチン接種もせずに毎日何人もの患者と向き合う先生の【心から言葉】と私は受け取りました

接種なしの医療関係者に掛かるストレスはいかほどか?

「コロナに気を付けて」と言われるより「お互い生き延びましょう」と言われたインパクトは多大でした

今月から高齢者にワクチン接種が始まったけれど、政府は発表してしまった手前始めた?

これは医療従事者が終わってからでもよかったのでは?

色々とクレームがあったとしてもね

f:id:sweetplum2013:20210417114448p:plain

いつ受けられるかわからないので、

私は⤴⤴⤴そして外出自粛で生き延びる⁈(画像大きくなります)

 

f:id:sweetplum2013:20210417121408j:plain

帰りに成城石井で買物

ピスタチオスプレッドは夫からのリクエス

季刊誌「珈琲時間」で見つけたそうです

散歩

f:id:sweetplum2013:20210411170421j:plain
昨日、散歩に出掛けました

通りかかった野球場では(画像ではあまり人が写っていませんけれど)

親子でにボール遊びをする人が多かった

公園でのボール遊びは禁止ですし、コロナ禍で思いっきり遊べない

野球場が使えることで子供達のストレス解消に繋がればいいなぁ

 

f:id:sweetplum2013:20210411171725j:plain

カスタードマロンケーキ

多分、散歩で消費したより高カロリー

京都のお漬物

f:id:sweetplum2013:20210407211752j:plain

寂光院門前「翠月」のお漬物が届きました

小さなお店ですが試食はご飯付き、テレビ番組で何度も紹介されているのでご存知の方も多いのでは

f:id:sweetplum2013:20210407212027j:plain

食べ比べをしたいのですが、塩分の事を考え賞味期限の近い物から一袋ずつ開けることにしました

先ずは菜の花漬

http://rsc64413.la.coocan.jp/ ☚ 翠月のHPです

 

f:id:sweetplum2013:20210407222552j:plain

お店から届いた画像のないDM

無駄のないところが好き!

 

遅めのお昼をいつものカフェで

お店に着くと手に何か持った店主が出てくるところでした

目が合うと「トースト終わってしまいました」と

手にしていたのは『トースト売り切れ』のカードでした

仕方なくランチは余所で済ませカフェではコーヒーだけを頂く

カフェへの道すがら、今日はトーストあるかなぁ?といつもは思わぬことが頭に浮かびました

チョット不思議

こんな事を感じなくても済むようトーストはモーニングにしよう

明日のタイトルは

夫から「ブログ止まっちゃってるね」と言われてしまいました

コロナ禍以降手帳に行動記録をつけている事と夜睡魔に勝てないせいです

 

写真は溜まる一方なので写真だけでも載せておかなくちゃ!

明日のタイトルは「京都のお漬物」に決めたけれど書けるかな❓

 

 

 

プチパン(3/22)

f:id:sweetplum2013:20210322170103j:plain

有元葉子さんのレシピでプチパンを作りました

強力粉250gに対し卵2個(普通は1/2個位でしょうか?)

ベタベタして捏ねるのが大変でした

簡単に書かれたレシピだったので、生地を見ながら焼き上げる必要がありました

苦労した割には普通の出来

本当はもっと美味しいはず💦

上級者向きのレシピだったのでしょうか?

水分量の加減、発酵時間が少なかった?等反省材料が多いパン作りになりました

私には難しかったです

ゆばの佃煮

f:id:sweetplum2013:20210322155552j:plain

きょうの料理「佃煮」のレシピを参考に湯葉の佃煮を作りました

レシピに酒を入れ煮るとあります

これは調味時、味が浸み込みやすいのだそうです

思ったより簡単なのに、とても美味しい

 

 

小鯛のちらし寿司

f:id:sweetplum2013:20210321173214j:plain

「一の傳」のちらし寿司セットで作りました

雑穀米の入ったご飯を炊き、ちらしの具を混ぜ小鯛をのせる

ピンクに染まったご飯が春らしい

 

«京都へ行かなくても京都がやってくる»

コロナ禍で京都へ行けないけれど、色々なお店からDMが届くのは有難い

来月になれば春のお漬物が届く

家時間が長いのでストレス発散に効果てき面だわ!

魯肉飯

買物の前にいつものカフェでモーニング

珍しく先客は一人もいませんでした

店主は大きな珈琲豆の袋を奥へ運ぶなど忙しそう

このお店の美味しい珈琲は淹れ方もあるけれど、丁寧なハンドピッキングにもありそう

 

f:id:sweetplum2013:20210320003034j:plain

久しぶりにルーロー飯

半日程天日干ししたスライス玉ねぎとフィレ肉を使いカロリーダウン

本当は今朝フライドオニオンを買い忘れ、玉ねぎを慌てて乾燥させたのだけれどあっさりして美味しかった

五香粉の香りは料理の出来を引き上げてくれるお助けスパイスです

レシピは「大同電鍋でつくる美味しい家庭料理」を参照

葉玉ねぎ

f:id:sweetplum2013:20210318233251j:plain

食材の買い足しで東中野のスーパーへ

と、その前に同じフロアにあるカフェで朝食

 テレワーク組らしき人が多く、おしゃべりをする雰囲気ではありませんでした

都会だなぁと変な感心

f:id:sweetplum2013:20210318222423j:plainf:id:sweetplum2013:20210318222436j:plain

夕食のメインは冷凍餃子

サイドメニューは「葉玉ねぎのバター醤油炒め」と「絹さやのピーナツバター和え」

絹さやは飯島奈美著「沢村貞子の献立料理」から

ピーナツバター2に対しお酢を1、醤油少々

酸味が効いて美味しい

珍しく手に入った葉玉ねぎ、青い部分は焼きそばに入れたらシャキシャキして美味しかったです

 

帰りに中野通の桜並木をチェック

まだ蕾は硬いけれど確実に咲く準備をしているよう