「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

加賀屋の館内

旅行から戻り4日が経ちました。

歳なのかなぁ?ちょっと疲れが残っています。

旅館のこと、観光のこと、お土産のこと3回に分けて書こうと思います。

今日は和倉温泉の「加賀屋」のこと。

 

昨年夫がリタイアした時、姪姉妹が旅行券をプレゼントしてくれました。

他に頂いた旅行券は早速(もちろん有難くですが)使わせて頂きましたが、

姪達夫婦からの物はもったいなくて使えませんでした。

でも、旅行券にも使用期限があります。

そこで一度は泊まりたいおもてなしの宿「加賀屋」に決めました。

宿泊したのは加賀屋渚亭。

では、館内と部屋の画像です。

 

f:id:sweetplum2013:20130529160823j:plain

加賀屋全景  左が入口、右がラウンジ

f:id:sweetplum2013:20130530071345j:plain

ロビー後方にある茶室「慈考庵」書がすごいです!

2階には能舞台も

f:id:sweetplum2013:20130530065916j:plain

ラウンジ「飛天」壁一面に輪島塗のパネル 天女が描かれています

 

f:id:sweetplum2013:20130604233648g:plain

宿泊した部屋 間取図はHPからお借りしました

 

f:id:sweetplum2013:20130530083219j:plain

玄関と前室 ドアは二重扉で一枚は防火仕様

f:id:sweetplum2013:20130530083117j:plain

12畳半の和室 窓から一面の海 障子は雪見障子

座卓は勿論輪島塗。

f:id:sweetplum2013:20130529162002j:plain

宿泊したフロアのテーマは菊、床の間にも菊の画が掛けられていました

f:id:sweetplum2013:20130530083644j:plain

広縁、こちらからも海が見えます。

椅子が4脚置ける広さ、画像よりもゆったりしています。

f:id:sweetplum2013:20130530083447j:plain

六畳の和室

 

f:id:sweetplum2013:20130530083302j:plain

大きな一面鏡を設えた広めの洗面室と奥がお風呂

温泉が目的ですからお風呂はお飾り程度

アメニティはごくごく普通ボソッ!

 f:id:sweetplum2013:20130530065943j:plain

 丁度、世界農業遺産国際会議なるものが開かれていて、加賀谷が会場でした。

(世界各国で土地の環境を生かした伝統的な農法や農村の文化や景観の保全を進め ていこうと取り組みを行う地域を世界農業遺産として認定する)f:id:sweetplum2013:20130530065349j:plain

朝市の様子

やはりお魚が売れ筋

 

館内は人間国宝の作品が多く展示されています。

館内ツアーも用意されていましたが、予約が取れず夫と二人で回りました。

陶芸・書・輪島塗・刀剣など作品は多岐にわたります。

館内全体が美術館のようでした。

 

今日は旅行をプレゼントしてくれた姪達夫婦へ報告と感謝を込めて書きました。

画像が多く食事まで載せられませんでした。

食事と感想は明日以降に。

広告を非表示にする