「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

二十数年ぶりに

Sさんのお声掛けで二十数年ぶりにKさんと三人で会食。
お二人とも結婚前に働いていた会社の先輩。

Sさんはフラダンスが趣味で(と言っても本格的です)発表会がある度お声を掛けてくださる方。

Kさんは退職後も長年ある分野で仕事をされています。
とても忙しい方で、中々会う機会に恵まれず賀状で近況を報告する程度でした。

何時だったかKさんと同じ分野の仕事をしている友人に話をしたところ「彼女は手の届かない存在で話すらできない」と驚きの言葉が返ってきたことがあります。
私、そんな人に在職中は面倒を掛けっぱなしでした。

今月から少し仕事をセーブされたからと急きょ会うことに。
Sさんから「時間ありますか?」と電話を頂いた時は嬉しさで舞い上がりそうでした。

 

赤レンガ三菱1号館のレストランで食事。
近況報告やお年頃の身体のケア話。
長年のブランクを感じることなく楽しいひと時を過ごさせていただきました。
いつもは写真を撮らせていただくのですが今回はHPより画像をお借りしました。

f:id:sweetplum2013:20140613141116g:plain

現在開催されている作品展をイメージしたランチだそうです。

 ・真鯛と帆立、野菜のハーブスープ仕立て
・鳥肉のスパイス煮込み、真っ赤なビーツのソース

どちらも画像より鮮やかな色です。

f:id:sweetplum2013:20140409231600j:plain

食後は美術館で「ザ・ビューティフル 英国の唯美」を鑑賞。
アルバート・ムーア【夢見る人々】は作品の状態に問題があるため出品中止になりました。
【真夏】まとっている衣装のオレンジと椅子に掛けられた黄色の花輪、想像以上に艶やかで美しい。

f:id:sweetplum2013:20140409222940j:plain

デコパージュ用に壁紙をデザインした絵葉書を買いました。

私年々横幅が広くなり、Kさんは最初私と分からなかったとか。(汗)
3か月で1キロ痩せるのがリバウンドしない理想的なやせ方らしいので、次回は私の理想体重になった頃お会いする約束をして別れました。
家に帰り計算すると・・・、何年かかるの!!!

広告を非表示にする