「普段着のくらし」から

「あの時」を思い出す為、私の大切な備忘録

ONE TEAM

f:id:sweetplum2013:20191211202829j:plain

丸の内で行われたラグビー日本代表のパレードへ。

パレード前はこんな感じ、人が多くて全然見えませんでした。

「まぁ、帰ってニュースを見ればイイね!」と少し諦めの気分。

f:id:sweetplum2013:20191211202432j:plain

後で確認したら夫の撮った写真に日本代表選手が後ろ姿ですが写っていたので拡大!

撮っている時は全然気が付かなかったそうです。

こういう時、背の高い人は便利?だなぁ(笑)

因みにパレードには5万人が集まったそうです。

 

f:id:sweetplum2013:20191211223750j:plainf:id:sweetplum2013:20191211223806j:plain

ラガーマンたちには会えなかったけれど、和久傳発見。

一保堂さんの近くです。

百貨店以外に単独の店舗があることを知りませんでした。

ビジネス街ですから≪おもたせ≫として利用する方が多いのでしょうね。

右画像は蓮根と和三盆を使った「西湖」です。

 

f:id:sweetplum2013:20191211232521j:plainf:id:sweetplum2013:20191211232535j:plain

ランチは九段と言うか市ヶ谷というか中間あたりにあるパン屋さん&カフェの「FACTORY」。

サラダ・スープ・サンドウィッチ・キッシュの中から2~3品+パンがセットメニューになっています。

私はキッシュ&スープ。

夫はサンド&キッシュ、久しぶりに沢山たべてくれそうで ホッ!

と思ったらサンドウィッチっではなくサラダ&キッシュが食べたかったとか。

私、サラダとサンドを聞き違えて注文してしまいました。💦

結局パンはお持ち帰りと相成りました。

 

f:id:sweetplum2013:20191211232546j:plain

「FACTORY」の近くにある洋菓子「ゴンドラ」で買物。

昔からここのパウンドケーキ(左)は有名ですが私はお初、明日食べるのが楽しみです。 

ローストビーフ

 

f:id:sweetplum2013:20191211105214j:image

朝イチで落合務さんが紹介したフライパンで作るローストビーフ

オーブンを温める必要もなく簡単。

画像がチョット紅すぎる。。。

ソースの作り方も紹介されていますが、私はわさびで頂きました。

薄〜く薄〜く切るのが私の好みです。

 ⇓レシピはこちら

写真と刺繍の「二人展」

f:id:sweetplum2013:20191202001725j:plain

今日はクロスステッチと写真の「二人展」へ夫と出かけました。

場所は三鷹ジブリ美術館の近くです。

大作揃いのクロスステッチはずーっと見ていても飽きません。

憧れのクロスステッチですがやはり私には難しそう。

綺麗に刺すことと根気がねぇ。。。

でも、どこかで刺してみたい気持ちが。。。🙅ダメダメ!

f:id:sweetplum2013:20191202003303j:plain

小さな写真集を頂きました。

風景を撮ることがお好きとのことですが、動物も可愛かったです。

保護された犬や猫の写真は本当に安心した感じが伝わり優しい飼主さんの元へ行けたのかなぁ?などと思ってしまいました。

写真は見ているとその場所へ行きたくなるけれど、行かなくてもイメージが広がり楽しいものです。

f:id:sweetplum2013:20191202003822j:plain

井の頭公園、落葉も見えますがまだ冬の感じではありません。

もう寒いのにねぇ。

f:id:sweetplum2013:20191202004018j:plain

吉祥寺駅前、今年はツリーではなくサンタさんのお家です。

f:id:sweetplum2013:20191202004154j:plain

お昼時は過ぎているのに飲食店はどこも満員です。

お昼を食べたいというより休みたくてチェーン店のカフェへ。

目玉焼きが乗ったハンバーガー、冷たかったけれど思ったより美味しかった。

作品展のはしご

11月は今日で終わり。

電車に乗っていたら「Have a nice Christmas !」なんて聞こえてきた。

明日からは師走、七十二候では小雪です。

寒いし手の調子もイマイチなので私はマイペースで行こうと思っています。

 

今日は作品展のはしごで京橋⇒新橋⇒高輪へ。

f:id:sweetplum2013:20191201210457j:plain

先ずは刺繍展、色々な技術の刺繍作品が展示してあり面白かったです。

高齢の方達のグループで「次回はできるかどうか・・・」と話されていました。

作品展は本当にパワーが必要です。

けれど「是非次回のお知らせを頂きたい」とお話をして会場を後にしました。

f:id:sweetplum2013:20191201213022j:plain

刺繍展の会場はビル全体がギャラリーになっていて階下で開催されていたパッチワーク展も見せていただきました。

こちらは山口百恵さん世代かな?

自分色をしっかり持った(であろう)方達の作品でした。

「只今ポツンと一軒家で・・・。」などとプロフィールを書かれた方がいて思わずプッ(笑)!

 

f:id:sweetplum2013:20191201213818j:plain

豪華!豪華!豪華!

タペストリーだけではなく椅子やテーブルに施された刺繍も素敵でした。

貴婦人と一角獣(味覚)を再現した作品が心に残りました。

次回も行きたいなぁ。

⇓こちらで過去の作品が見れます。

 

f:id:sweetplum2013:20191201215945j:plain

最後はニット展

ご存知、ニット王子こと広瀬光浩さんとお弟子さんの作品。

f:id:sweetplum2013:20191201220201j:plain

目に飛び込んできたのはメッシュワークのワンちゃんの洋服。

高輪のワンちゃんはこんな服を着てお散歩するのかなぁ???

 

f:id:sweetplum2013:20191130232214j:plain

会場正面には広瀬さんの作品。

右側は先日の「すてきにハンドメイド」で着られていたアフガン編とモチーフのニット。とても細身でびっくり。

素敵なので画像大き目です。(笑)

f:id:sweetplum2013:20191201220701j:plain

左のニットを横から見たところ。(ポイントすると少し拡大します)

会場の作品は全て撮影OK、とても参考になりました。

 

f:id:sweetplum2013:20191201221247j:plain

そして中目黒で素敵な本とパンを買いました。

 店名は「ラ・ヴィ・ア・ラ・カンパーニュ」

お店は2階がレストラン、1階はパン&ジャム・雑貨・衣類がところ狭しと並べられています。

f:id:sweetplum2013:20191201221412j:plainf:id:sweetplum2013:20191201222405j:plain

柿と南瓜のジャム チャバッタととても美味なロシアの黒パン

右の本、写真(撮影は清水美由紀さん)も素敵です。

ジャムを料理やデザートにさりげなく展開していておしゃれ。

今、クリスマスランチを7時まで提供中なので今度食べに行こうと思います。

荻窪ランチ

f:id:sweetplum2013:20191118214917j:plainf:id:sweetplum2013:20191118214926j:plain

夫と待ち合わせ荻窪の定食屋さんでカキフライランチ。

昨日見ていた、渡辺有子著「365日。」にカキフライが載っていて「あぁ、食べたいなぁ。」と思っていたので迷わずチョイス。

 

f:id:sweetplum2013:20191118220022j:plain

サンマルクで一休み。

大と小の珈琲を頼みました。

カップの型は違うけれど、珈琲の量が同じに見えて大きいのはどっちだぁ?

思わずお隣のご婦人に確認してしまい・・・、おばちゃん感丸出し。💦💦💦

f:id:sweetplum2013:20191118221703j:plain

待ち合わせ時間より早く着いたので、商店街をウロウロ。

町は私が住んでいた頃より随分食べ物屋さんが増えました。

欧風総菜店でオードブルを購入。

チョット薄味でご飯には物足りなかったけれどワインに合いそう。

オードブルですからね。。。

 

f:id:sweetplum2013:20191118221717j:plain

休業していた近所のお店がカフェとしてリニューアルオープン。

キャロットケーキを買いました。

ここは食パンも美味しくて価格も手ごろなところが嬉しい。

お豆の旅

大人の京都旅行を始めたころ一番先に夫が食べたかったのが北郎の「お豆の旅」。

湯葉・おじゃこ・椎茸・実山椒を使った薄味の佃煮です。

あぁ、京都の人は湯葉をこんな風に使うのかとちょっとしたカルチャーショックを受けたものです。

「お豆の旅」の名付け親は亡くなった藤山寛美さん、初めは他の名で売り出したようですが平凡すぎるからと変えたそうです。

(画像が見つかったらアップします)

f:id:sweetplum2013:20191115195806j:plain

これは杉本節子著「京のおばんざいレシピ」から≪湯葉ちりめんざんしょう≫。

調味料はみりん、さけ、薄口醤油といたってシンプルです。

f:id:sweetplum2013:20191115195816j:plain

それに薄~く切った干しシイタケを加え「お豆の旅」風に。

実山椒がきいた美味しい一品です。

お試しあれ!

大久保

11月11日

眼科検診で新宿へ。

大久保まで足を延ばし以前から気になっていた「旬 八百屋」で買物。

やままあきさんが、ブログで紹介されたお店でです。

八百屋さんなのだけれど和惣菜とネパール総菜が置いてある不思議なお店。

 何となく楽しい。

f:id:sweetplum2013:20191114131851j:plainf:id:sweetplum2013:20191114131901j:plain

直径15㎝はある大きなイーストドーナッツとサモサ 

f:id:sweetplum2013:20191114131912j:plainf:id:sweetplum2013:20191114131921j:plain

チキンティカ(タンドリーチキンの事らしい)

「左はプレーンと右はペースト状のほうれん草をまとったもの」と「野菜カレー」

次回は他のお惣菜を買ってみたい!

大久保と言えば韓国のイメージが強いけれど中国・インドと広がり、今では多国籍エリアに変身です。

駅前は老若男女で大賑わい、観光スポット復権と言った感じ。

ごちゃごちゃしていて息が詰まりそうだったけれど、たまに出掛けるのには良さそう。

そう、昔お習字の筆や半紙を買いに来ていたころはガラ~ンとした静かな町でした。

めんつゆ

f:id:sweetplum2013:20191110225722j:plain

中々手首の調子は良くなりません。

こんな時のお助け本が笠原将弘さんの「めんつゆ、俺の極意」。

濃口・薄口・塩のめんつゆの3種類を使えば簡単に色々なお料理ができます。

f:id:sweetplum2013:20191110225748j:plain

夕食は≪濃口めんつゆ≫を使った鯛茶漬。

お塩を少々加えた緑茶をかけて。

お刺身を購入したので包丁も使わずあっと言う間に出来上がり。

簡単なのに美味しい一品でした。

また今度

手首を痛めてパソコンから遠ざかっています。

お医者様からなるべく手を休めるように言われ食事作りもテキトー。

 

なのに気になっている益子の陶器市の画像をスマフォで見てしまう。

ホテルは満室、キャンセルがあれば行こうなどと思うのは甘っちょろい考えでした。

夫に「2〜3ヶ月前には言ってくれないとなぁ」と言われるけれど、突然行きたくなるのです。